グッチ銀座がリニューアル、メンズ&ウィメンズのフルラインナップを展開 – 限定バッグ&ウォレットも

グッチ(GUCCI)の銀座フラグシップショップが、2017年7月21日(金)にリニューアルオープンを迎える。

クリエイティブ・ディレクターのアレッサンドロ・ミケーレによる新しいショップデザインコンセプトに基づき、既存のショップをフルリノベーション。売場総面積814,6㎡を超える店内では、メンズおよびウィメンズのウェア、シューズ、ハンドバッグ、スモール レザーグッズ、ジュエリー、ウォッチ、アイウェアなどフルラインを展開。これに加え、製品のパーソナライゼーションが出来る「GUCCI DIY」プログラムもスタートする。


<限定アイテム>左)ジップアラウンドウォレット94,000円+税 右)トップハンドルバッグ 410,000円+税

店内は、異なるカラーの大理石を組み合わせた象眼を施すことにより、空間に装飾的な三次元効果を演出。これにベルベットのアームチェアやヴィンテージのオリエンタルラグといった柔らかな印象のインテリアを合わせることで、伝統とモダン、インダストリアルとロマンティックといった要素が融合した、グッチらしい空間を作り上げている。


<限定アイテム>バックパック 226,000円+税

なお、ショップのオープンを記念した限定アイテムとして、人気の「シルヴィ」に可憐な花々の刺繍をあしらったハンドバッグとウォレット、旅にインピレーションを得た「クーリエ」にグッチ銀座オリジナルのパッチを配したラゲージやウォレットが発売される。

転載サイト:https://www.fashion-press.net/news/32194