伝統織物・仙台平とGUCCIがコラボで限定バンブーバッグ、売上は復興支援に全額寄付

伝統織物 仙台平 GUCCI バンブーバッグ

グッチ(GUCCI)と仙台の伝統的な職人技とのコラボレーション プロジェクトが立ち上げられた。その第一弾としてグッチのもっともアイコニックな「バンブーバッグ」と江戸時代から続く絹織物「仙台平」が見事に融合した特別なハンドバッグ「スペシャルエディション バンブーバッグ」を発売する。

イタリア・フィレンツェ伝統のレザークラフトマンシップを継承するグッチの生み出したアイコン「バンブーバッグ」と、仙台平の袴地が組み合わされ、伝統を惹きたてる美しさとコンテンポラリーな魅力を兼ね備えた特別なハンドバッグが誕生。今回、バッグに使用されている袴地は、人間国宝としての認定を受けている、仙台平の代表・甲田綏郎(こうだよしお)によって「瑞宝(ずいほう)」と名付けられた気品あふれる生地だ。

グッチが、重要無形文化財に指定される歴史と伝統を誇る技術によって作られる生地を、ハンドバッグに使用するのは創設以来初めてのこと。バッグの本体は仙台平「瑞宝」にグッチならではの最高級カーフレザーを合わせ、バンブーハンドルとバンブータッセルをあしらった。またカーフレザーは「瑞宝」の気品あるカラーに合わせ、コッパー、クイール、グッチ ブルーの3カラーで展開する。その中でも3カラーが全てそろうのは仙台藤崎グッチショップのみで、全国で展開されるのは、コッパー以外の2色。価格は各420,000円で限定個数販売される。

プロジェクトを通じて、伝統の職人技が持つ時代も国境も越えた普遍的な価値をたたえ、かけがえのない文化的財産を未来へとつなぐ大切さを伝えていく。取り組みは仙台市からの呼び掛けに応えてスタートした。

仙台平とのコラボレーションによるスペシャルエディション バンブーバッグは、2013年7月12日(金)より仙台藤崎グッチショップにて先行販売。また、9月1日(日)よりグッチ銀座をはじめ、全国の主要グッチショップで発売する。

グッチはその売上げすべてを、仙台市を通じて東日本大震災からの産業復興支援のために寄付。また同時に仙台藤崎グッチショップでは、7月15日(日)まで、フィレンツェから来日したアルチザン(職人)が製作工程をデモンストレーションし、その卓越した職人技を披露するイベントを開催している。

伝統織物・仙台平とGUCCIがコラボで限定バンブーバッグ 伝統織物・仙台平とGUCCIがコラボで限定バンブーバッグ
左) アルチザンが実際に製作工程をデモンストレーション。
卓越した職人技によってバンブーバッグを仕上げる。
右) 向かって右より:仙台平の代表 甲田綏郎、グッチ ジャパン
プレジデント&CEO マッテオ・マスカッツィーニ、仙台市長 奥山 恵美子

■仙台平について
仙台平は、袴地の最高峰ブランド。この生地を作る伝統技術は重要無形文化財に指定されている。仙台平は、堅さと柔らかさの融合した絹に織上がりの味を加え、風格と品位を備えた特別な絹織物だ。仙台平の代表・甲田綏郎氏は江戸時代から続く仙台平の伝統と技を守り、先代の甲田榮佑に続き、重要無形文化財技術保持者に認定を受け、親子二代にわたり人間国宝になった。

■バンブーバッグについて
「バンブーバッグ」は、1947年、第2次世界大戦後の物資不足のなかで、フェレンツェにあるグッチの工房で誇り高き職人たちの革新的なアイデアから誕生したもの。当時、日本から輸入することができた竹を熱してなめらかな半円形に曲げ、ハンドバッグのハンドルにした。「バンブーバッグ」はその誕生以来変わることなく140以上のパーツで構成され、ひとつひとつ熟練の職人によって手作業で作られている。

転載サイト:https://www.fashion-press.net/news/7342

「A.P.C. ボーリングバッグ」大胆ブランドロゴ入り新作ボストンバッグ

A.P.C.(アー・ペー・セー)2018年秋冬新作「A.P.C. ボーリングバッグ」が、2018年8月25日(土)からA.P.C.全コレクションショップおよびオンラインストアにて発売される。

インスピレーション源となったのはボーリングバッグ。ボーリングボールを運ぶための機能的なバッグを、A.P.C.ならではの上品なスタイルでアレンジし、モダンなボストンバッグへと進化させた。

スクエア型のボディには、クリーム色のブランドロゴを添えた。ミニマムな雰囲気の中でA.P.C.の文字が大きな存在感を放つ。展開モデルは大、小2サイズで、いずれも取り外し可能なショルダーストラップが付属するので、クロスボディにもアレンジできる。内側には、ファスナー付きのポケットを備え、機能面も充実させた。

カラーは、シンセティックレザーのみで仕上げたブラックに加えて、デニム地の大サイズ、チェック柄フェルト地の小サイズがラインナップする。

転載サイト:https://www.fashion-press.net/news/41848

フェンディ、“FFロゴ”の新作&日本限定アイテムを集めたイベント「フェンディ キオスク」大阪・東京で

フェンディ(FENDI)は、新作コレクションを一堂に集めた限定イベント「フェンディ キオスク(#FendiKiosk)」を東京・大阪にて開催。イベントの開催を記念して、“FFロゴ”をあしらった「日本限定カプセルコレクション」を販売する。


カール・ラガーフェルド(Karl Lagerfeld)によって1965年に誕生した“FFロゴ”。「Fun Fur」の頭文字を組み合わせてデザインされたこのロゴは、誕生以来変わらずフェンディのアイコンであり続けてきた。

そして、迎える2018年プレフォールコレクション。1974年にデザインされたアーカイブの正方形「FFロゴ」が進化を遂げた。“F”によって成り立つグラフィックなパターンは、ワードロブのあらゆる箇所に採用されている。その新作を集うのが今回の限定ストアだ。


また、店頭では同じく“FFロゴ”を随所に採用した、日本限定カプセルコレクションを展開。バッグには「ピーカブー(PEEKABOO)」、「バイ ザ ウェイ(BY THE WAY)」、「ラナウェイ(RUNAWAY)」、「モン トレゾール(MON TRESOR)」などアイコニックなモデルを揃える。また、人気の別売りストラップ「ストラップ ユー(STRAP YOU)」をはじめ、i-Phoneカバー、財布、スニーカー、スカーフ、そしてレディ・トゥ・ウェアもラインナップする。

日本限定カプセルコレクションでの“FFロゴ”は、今までになく遊び心たっぷりのデザインで、レオパード柄に見立てた「フェンディ スプラッシュ(FENDI SPLASH)」柄として登場する。また、ホワイトをベースにライトピンクとブラウンの「FFロゴ」を差し色にあしらったフェミニンなカラーパレットも注目だ。

転載サイト:https://www.fashion-press.net/news/41060

ルイ・ヴィトンの新作バッグ「ニューウェーブ」、美しいキルティングレザーをレインボーカラーのシグネチャーが彩る

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)が新作バッグコレクション「ルイ・ヴィトン ニューウェーブ(LOUIS VUITTON NEW WAVE)」を発表。バッグ2型がリリースされた。

同名の音楽ジャンルからインスピレーションを得て誕生した「ニューウェーブ」は、1980年代の享楽的でカラフルなエスプリを表現したコレクション。1854年に創業して間もなく、ルイ・ヴィトンの名を世に広めた「アート・オブ・トラベル(旅の美学)」の精神を継承し、当時のトランクに存在した波のようにうねる幾何学的なマルチカラーのモチーフを、しなやかなキルティングに落とし込んでいる。

機能性とスタイルの美しさを兼ね備えた「チェーンバッグ」は、日常使いに最適なステートメントアイテム。取り外しできるハンドルに描かれたレインボーカラーのシグネチャーと、ヴィンテージ加工が施されたメタルがポイント。万能でどこにでも持ち歩けるシェイプは、チェーンの長さを調節することで、ショルダー、クロスボディーの他、手持ちすることも可能。サイズはスモールとラージの2タイプ。


あらゆる装いを華やかに演出する「チェーントート」は、ラグジュアリーなキルティングにヴィンテージ加工のメタルをあしらった、収納力抜群のトートバッグ。レザーパッドにはレインボーカラーのシグネチャーがプリントされ、チェーンハンドルを調節することで、ショルダーバッグとして使うこともできる。ロックなエスプリと、クラシカルでシックな魅力を巧みに融合させたデザインは、幅広いシーンで活躍してくれそう。


カラーは、タイムレスなブラックやエカルラートの他、1980年代のクラブシーンを彷彿させるスムージーピンクやマリブグリーン、スノーなど、多彩なバリエーションを用意。さらに、「チェーンバッグ」には今後、カーフレザーやデニム素材にパッチの装飾をあしらった、レトロポップなバージョンが登場する予定だ。

転載サイト:https://www.fashion-headline.com/article/20301

ヴィトンバッグコピー

「トアル・ダミエ」は日本の市松模様の影響を受けたとも言われています。昔はなんと職人によってひとつひとつ描かれていたというモノグラム。また、当時遠距離の旅行はもちろんすべて船だったことからルイヴィトンは、完全防水のトランクを開発、万が一の事故に備えたのです。実際、1912年、あのタイタニック号の事故の際、偽物ルイ・ヴィトン通販コピーのトランクにつかまり、命が助かった人もいたと言われています。


ルイヴィトン「トータリー」バックの激安ルイヴィトンコピー「ルイ・ヴィトン」は創業者のルイ・ヴィトンのイニシャル、そして花・星を表すこのモノグラム。モノグラムは日本の「家紋」に影響を受けて誕生したことも有名です。実際、ジャポニズムの巻き起こっていたパリではなんと日本の家紋を紹介する本がベストセラーとなっていたという事実もあるのです。

その名の通り、何でも入る大容量バッグとして世界中の女性から人気を得ています。ファスナー式のバックで両サイドについたポケットが備え付けられておりアクセントになっています。機能性にも優れたデザインから一気に人気モデルとなりました。 シンプル&エレガントな外観をしており、どんなスタイルにも合わせやすい大人気アイテムです。さらに、沈没から数十年後、タイタニック号の船室から遺品が引き上げられたとき、ルイ・ヴィトンのトランクの中身は水にぬれず、当時のままの姿で残っていた、という逸話まで残されているのです。 人気の高いルイヴィトン「トータリー」バックのルイヴィトンコピー優良!トータリーは「トート for All」という名前の由来があります。

新作グッチバッグコピーが登場した

ハイブランドの人気な小物を推奨、ピアスからマフラーまでひとつ小物を装着したら、同じ服でもファッション感が完全変える可能。そして、いくつかのブランドコピー小物をご紹介。まず、今すぐ真似したいセリーヌ秋冬ファッションショーにデビューしたモデルが身につけていた大ぶりな片耳ピアス。タイトにまとめたヘアスタイルとナチュラルなメイクでデコラティブな個性派ピアスを目立たせて。

アイウェアは、素材で個性をアピール。グッチのコレクションでは、ウェアと合わせたプレイフルなツイードのサングラスに注目したい。ボリュームのあるアイウェアには、すっきりとまとめたヘアスタイルがお似合い。秋冬らしい素材はこれからのシーズンに活躍しそう。コピーブランド 優良。最新グッチ スーパーコピーが到着。秋冬スタイルにゴージャスネックレスを投入DOLCE & GABBANAが、暗くなりがちな秋冬スタイルを華やかに盛り上げる、ドルチェ&ガッバーナのゴージャスなネックレス。ランウェイのようにフラワーワンピースやカジュアルなニットスタイルに合わせたい。グッチ バッグ コピー通販へようこそ。

モノトーンがビビッドレッドクリスチャン ディオールマフラ、伝統的なテーラリングをベースに大胆な色使いやカッティングで女性らしさを表現したクリスチャン ディオールのコレクショングッチ バッグ コピー。ヴィヴィッドなピンクのロングストールは、シックなモノトーンスタイルでまとめるのが。秋の訪れとともに、着回しシーズンに秋冬 激安ブランド偽物をお買い上げてみては。人気なアイテムが数量限定、在庫切れの場合がございますので、もしご購入した偽ブランド品が取得しないたら、ぜひオンラインサービスへお問合わせてください。

エルメスバッグ新作登場

2018年春夏コレクションでの発表以来、HERMES(エルメス)を代表する偽物ブランドのアイコンバッグ「FLY」コレクションの新キャンペーンビジュアルが登場。フォトグラファーのテオ・ウェナーによる新たなキャンペーンビジュアルは、FLYコレクションの魅力を鮮やかに表現。

登場以来、世界中で人気を博しているコピーブランドバッグ2014年春夏コレクションでの発表以来「FLY」コレクションはラグジュアリーでエレガントかつエフォートレスなその佇まいから、エルメスを代表するアイコンバッグの1つとして人気を博している。

フォトグラファーのテオ・ウェナー(THEO WENNER)による新たなキャンペーンビジュアルは、「FLY」エルメス スーパー コピー商品の魅力を鮮やかに表現している。ストリートでの何気ない日常の瞬間をとらえたビジュアル。イージーなデニムパンツとエルメスのシグネチャーであるシルクブラウスに合わせて70’sスピリットを感じさせる暖かくナチュラルなクラシック タバコ(CLASSIC TOBACCO)カラーの「FLY」を持つと、ジュエリーにインスパイアされたハードな印象のメタルパーツがアクセントとなり、昼夜を問わずすべてのスタイルに洗練された雰囲気をもたらしてくれる。

ディオールバッグコピー登場

ディオールのアイコン「Diorever Bag」から昨シーズン登場したブランドコピーの「ソフト リッキー」。上質なナッパレザーの風合いを生かしつつ、洗練されたラフな持ち方にも対応できるディオール バッグ コピーに、秋冬にぴったりなシックなカラーも登場した。

定番色のボディに組み合わされたカラーライナーがモードと遊び心をプラス。19世紀のサドルバッグからインスピレーションを得た「Diorever Bag」のシルエットをキープしつつ、しなやかなレザーで仕上げられた「ソフト リッキー」。春夏にお目見えしたのビビッドカラーに加え、秋らしい深みのあるカラーがラインナップされた。そして、今シーズンもボディとライナーとのバイカラーは健在。ブラックのボディにディープパープルのライナー、ディープレッドのボディにロイヤルブルーのライナーなど、ベーシックカラーの内側に潜ませたカラーがモード感と遊び心をプラス。このディオール バッグ コピーを開けるたびにときめきを与えてくれる。

もちろん、オリジナルの「Diorever Bag」同様、イタリアの職人が厳選された柔らかなレザーをもちいてハンドクラフトで製作。完成までに14時間を費やすというクラフツマンシップが詰め込まれた逸品だ。すでにジェシカ・アルバをはじめ、スタイルアイコンにも愛用されているソフトリッキー。その日の気分とスタイルで、サイドを横に開いてラフに持ったり、サイドをとめてかっちりとしたスタイルを楽しんだり、付属のショルダーストラップを付けて、肩から掛けてみたり。多彩な表情をもつ偽ディオール 偽物のバッグは、秋の立ち上がりから大いにその存在感を発揮してくれそうだ。

ディオール バッグ コピーのすすめ

dior コピーによるスーパーコピーのハンドバッグと革小物に特化したあたらしいスタイルの店舗が7月1日(金)、名古屋本店2階にオープン! それを記念し、ここでしか手に入れることのできない限定カラーのウォレットも登場する。

アメリカを代表するラグジュアリーブランド、ディオール。ディオール バッグ コピーのハンドバッグやレザーアイテムのみを取り扱うという新スタイルのショップが日本ではじめて名古屋本店に登場する。

店内にはディオール バッグ 偽物のレザーバッグはもちろん、セレブリティが愛用し話題となったサドルバッグや、ディオールの得意とするエクストリアン(乗馬)テイストのバッグなど。デイリーのスタイリングを完成させるのに必要不可欠な充実したアイテムが手に入るという。

ディオール コピー,ディオール バッグ コピー,diorI スーパーコピー,レディース 通販 バッグ,ディオール 激安 バッグ,トートバッグ 販売

グッチの新作バッグ – “吠えるキャットヘッド”付き、ダブル構造ショルダーバッグなど

グッチ(GUCCI)18年プレフォールの新作ウィメンズバッグ「ミディアム ダブル ショルダーバッグ」と「ウィッカー スモール バケツ ショルダーバッグ」を紹介。どちらも2018年7月に発売予定だ。

2つの面で魅せる異なる魅力

「ミディアム ダブル ショルダーバッグ」336,960円(税込)
「ミディアム ダブル ショルダーバッグ」336,960円(税込)

「ミディアム ダブル ショルダーバッグ」は、2つのフラップバッグを合わせたようなダブル構造で、それぞれ異なるデザインを採用したショルダーバッグ。レッドで彩られた片面は、アーカイブから復刻したダブルGのエンブレムをあしらったミニマルなデザイン。ゴールドに彩られたエンブレムが、レッドレザーを引き立てると共に、高級感溢れるムードを演出する。

一方、ブラックレザーを使用した反対側は、ゴールドのダブルGストライプを配した華やかな表情。中央に配した”吠えるキャットヘッド”のモチーフの眼には、クリスタルやジェムストーンをあしらってリュクスな輝きをプラスした。なおカラーは、ホワイト×ブラックも展開される。

ディテールにまで拘ったストローバッグ

「ウィッカー スモール バケツ ショルダーバッグ」 398,520円(税込)
「ウィッカー スモール バケツ ショルダーバッグ」 398,520円(税込)

全て天然素材で作られた「ウィッカー スモール バケツ ショルダーバッグ」は、波のように美しい織り模様が魅力のバケツ型ショルダーバッグ。デイリーで使いやすいインナーウォレットには、エレガントなフラワーモチーフを散りばめて女性らしさを演出する。またストラップ&底部は、ダークオレンジレザーで統一。バッグ正面には、メタルのダブルG付きブルーラッカーをアクセントに配すなど、細部のディテールにまで拘りを詰め込んだ。