ディオール×空山基、セクシーロボット&ダイナソーロボットを配したバッグやTシャツなど

ディオール(DIOR)のプレフォール2019メンズコレクションから、日本人アーティスト・空山基(そらやまはじめ)とコラボレーションした限定アイテムが登場。

空山基は”セクシーロボット”を代表作に持つアーティスト。メンズ史上初めてとなったプレフォール コレクションのファッションショーが行われた舞台装飾にも、空山の作品である”超巨大女性ロボット”を設置するなど、シーズンを象徴するコラボレーションとなっている。

展開されるアイテムは、Tシャツ、スウェットシャツ、ニットといったウェアから、バックパック、ショルダーバッグ、ウォレット、「B23スニーカー」、真鍮製のネックレスといった小物類まで様々。空山が再解釈したディオール ロゴと共に、メタリックな女性型ロボットフィギュアや、空山のシグネチャーアイコンでもあるダイナソーロボットを配した。

アイテムには未来的なモチーフと共に桜の花びらもデザインし、ムッシュ ディオールの花と日本への愛にオマージュを捧げている。

from https://www.fashion-press.net/news/49397

ディオール“カレイドスコープ(万華鏡)”モチーフのアイコンバッグ「レディ ディオール」デニム地で

ディオール(DIOR)の2019年春夏コレクションより、“カレイドスコープ(万華鏡)”モチーフを纏ったアイコンバッグ「レディ ディオール」が登場。2019年3月より、順次販売される予定だ。


バッグ「レディ ディオール」450,000円+税
ストラップ 115,000円+税

ディオール2019年春夏コレクションで印象的に取り入れられた“カレイドスコープ”モチーフは、コンテンポラリーダンスのパイオニア ロイ・フラーが行ったアヴァンギャルドな視覚効果の実験や、ドレスに光を投影する手法にインスピレーションを得たもの。タイダイ模様で表現した万華鏡モチーフは、まるで増殖する抽象的な花束のように美しい。


PHOTO:MORGAN O’DONOVAN

「レディ ディオール」にはデニム地を採用。アイコンバッグが持つエレガントな佇まいはそのままに、カジュアルな印象をプラスした。さらに、スポーティーな魅力を放つショルダーストラップを添え、より一層軽やかなムードを演出している。

from https://www.fashion-press.net/news/47133

ディオール(DIOR)より、2019年のチャイニーズニューイヤーを祝した“トワル ドゥ ジュイ”のカプセルコレクションが登場。

ディオール(DIOR)より、2019年のチャイニーズニューイヤーを祝した“トワル ドゥ ジュイ”のカプセルコレクションが登場。


レディ ディオール 490,000円+税

創業当時の1947年に構えた最初のブティックの壁を飾った“トワル ドゥ ジュイ”のテキスタイルを、現アーティスティック ディレクターのマリア・グラツィア・ キウリが再解釈。ムッシュ ディオールが愛した“生命の色”である赤と、彼が女性と同じくらい愛し讃えた花々へのオマージュを込め、赤いアジサイの花が描かれている。2019年リゾートコレクションと連動したデザインに仕上げられた。


スニーカー 112,000円+税

展開されるアイテムは、「レディ ディオール」バッグをはじめ、スモールレザーグッズやスニーカーなど。繊細で優雅なテキスタイルに彩られた、春らしく華やかなアイテムを揃える。

from https://www.fashion-press.net/news/46618

ハウス オブ ディオール ギンザ1周年限定、”TOKYO”ロゴ入りトートバッグやスカーフ

ディオール(Dior)から、ハウス オブ ディオール ギンザ オープン1周年を記念した限定アイテムが登場。2018年4月20日(金)に発売される。

ハウス オブ ディオール ギンザ1周年限定アイテム

バッグ「ブック トート」 220,000円+税
バッグ「ブック トート」 220,000円+税

ハウス オブ ディオール ギンザは、2017年4月に世界最大級の店舗として東京・銀座の商業施設ギンザ シックス(GINZA SIX)内にオープン。日本初のホームコレクションや、ピエール・エルメ・パリ(PIERRE HERMÉ PARIS)による料理が提供されるカフェの展開などで話題を呼んだ同店が、ギンザ シックス1周年と共に誕生から1年を迎えることとなる。

“TOKYO”ロゴのバッグやスカーフ

スカーフ「ミッツァ」 23,000円+税
スカーフ「ミッツァ」 23,000円+税

1周年を祝した限定モデルとして展開されるのは、“J’ADIOR TOKYO”のロゴをあしらったTシャツ、2型のセーター、ベージュにネイビーブルーの彩りが美しいシルクツイルの「ミッツァ」スカーフなど。ローカットスニーカーの靴紐、2本セットのブレスレットには”Christian Dior Tokyo”のロゴを施している。さらに、ディオールの2018年春夏コレクションで人気を博しているバッグ「ブック トート」も”TOKYO”バージョンで取り揃える。

ペールピンクの限定ウォッチ

ウォッチ「ディオール グランバル チェリー ブロッサム」 3,547,000円+税
ウォッチ「ディオール グランバル チェリー ブロッサム」 3,547,000円+税

ディオール タイムピーシズからは、ピンクゴールド、マザー オブ パール、ダイヤモンド、ピンクサファイアを使用した限定ウォッチ「ディオール グランバル チェリー ブロッサム」が登場。ダイヤルの前面に配したローターが、花びらを散りばめた扇のように揺れ動き、エレガントな表情を魅せてくれる。

世界先行販売アイテムも

また、ハウス オブ ディオール ギンザ先行販売アイテムも。メゾンのアーカイブから生まれた「ディオール オブリーク」のキャンバス製ジップポーチとトラベルキットが、世界先行発売される。

日本限定ジュエリーも先行発売

ファイン ジュエリー「ウィ」 ピンクゴールド×ダイヤモンド ブレスレット 137,000円+税<日本限定>
ファイン ジュエリー「ウィ」 ピンクゴールド×ダイヤモンド ブレスレット 137,000円+税<日本限定>

さらに、ディオール ファイン ジュエリーの「ウィ(Oui)」コレクションから日本限定で登場するピンクゴールドのブレスレットとネックレスも、他店舗に先行して展開する。

from https://www.fashion-press.net/news/39115

ディオールより、レディースのアイコン「サドル」バッグがメンズでも登場

ディオール(DIOR) サマー 2019 メンズ コレクションより、ウィメンズのアイコニックな「サドル」バッグをモチーフにした新作バッグが登場。

ディオールのアイコンバッグのひとつ「サドル」バッグとは

馬の鞍(サドル)を想わせる滑らかなフォルムが魅力の「サドル」バッグ。その始まりは2000年春夏のプレタポルテ コレクションだ。当時、アーティスティック ディレクターを務めていたジョン・ガリアーノが、乗馬の世界から着想を得て生みだした。その後、ビヨンセ、エル・マクファーソンら世界のセレブリティに愛用され、ディオールを代表するアイテムのひとつとして認知されるように。一度はコレクションから姿を消したが、約20年の時を経て2018年秋冬シーズンで、ウィメンズコレクションにて復活した。

キム・ジョーンズが手掛ける“新「サドル」バッグ”

2018年には、キム・ジョーンズがメンズのアーティスティック ディレクターに就任し、その「サドル」バッグをさらにモダンかつ男性的なアイテムへと再解釈。メンズ コレクションでは、ボディバッグやバックパック、クラッチバッグなど、多くのモデルが登場する。

メンズの「サドル」バッグは、ウィメンズとは異なり、バッグのフォルムそのものに“サドル”のフォルムを落とし込んでいるだけでなく、バッグのフラップ部分やポケットのフォルムなどディテールにも採用している。また、従来の「サドル」バッグにあしらわれていたエレガンスを象徴するフラップ下のDモチーフはなく、レザーストラップを2本配した。

素材は、柔らかなシボのカーフスキンのほか、ラグジュアリーな型押しクロコ、そしてアイコニックなディオール オブリーク柄など。また、KAWSが手掛けたディオールのアイコン“BEE”モチーフを配したタイプも登場している。

from https://www.fashion-press.net/news/45558

Dior (ディオール) が幸運をもたらす”スター”モチーフを配したスモールレザーグッズコレクションを発表

Dior (ディオール) からメゾンを象徴するシンボルである”スター”モチーフを配したスモールレザーグッズを展開する「STARS」コレクションが発売された。

ムッシュ ディオールが肌身離さず持ち歩いていた”スター”モチーフのラッキーチャーム。Maria Grazia Chiuri (マリア・グラツィア・キウリ) によって新たなクリエイションに昇華された「STARS」コレクションは、幸運の象徴でもあるこのモチーフを全面に配したクラッチバッグや財布、カードホルダー、iPhone (アイフォン) ホルダーなどポータブルなアイテムラインナップを展開。いつも持ち歩くものだからこそ、デザインや機能性は勿論、そのモチーフにもこだわりたいところ。幸運を呼んでくれそうな「スター」モチーフは、ホリデーシーズンの自分へのご褒美にも、大切な人へのギフトにもピッタリ。「STRAS」コレクションは、全国の Dior ブティックにて展開中。是非、一度手に取ってみてはいかがだろうか。

転載サイト:http://fashionpost.jp/fashion/fashion-news-event/122775

ーンチ! 伝説のバッグが新たな解釈で登場

ディオール(Dior)2018年秋冬コレクションの新作「サドル(SADDLE)」バッグが7月19日、全世界でローンチした。


ほとばしるクリエイティビティに沸き、モードのルールが一変した1968年から50年の時を経た今、マリア・グラツィア・キウリ(Maria Grazia Chiuri)は本物を求める探究心とコードからの解放を体現するアティテュードを蘇らせる。中でもバッグは、この時代の自由への渇望とメゾンのヘリテージから同時にインスピレーションを得ている。

アイコニックな「サドル」バッグは、2000年春夏プレタポルテコレクションに初めて登場し、1999年当時アーティスティックディレクターを務めたジョン・ガリアーノ(John Galliano)が手掛けた。乗馬の世界から着想を得て、馬鞍のフォルムにゴールドの“D”があしらわれたデザイン。ビヨンセ、エル・マクファーソン、そしてTVドラマ『セックス・アンド・ザ・シティ』でサラ・ジェシカ・パーカーも愛用するなど、誕生当時から名立たるアーティストやスターたちと共に、一躍世界の表舞台で輝きを放ち、“伝説のバッグ”となった。


新たに解釈された「サドル」バッグは、今回ミディアムとミニの2サイズ展開にて登場。モノクロームレザーモデル、アイコニックな「ディオール オブリーク」 キャンバスモデル、1970年代調のパッチワークに“PEACE AND LOVE DIOR”のメッセージが配されたモデル、そして、コントラストを織り成す鮮やかな色彩のデッサンをもとに手作業で繊細な9つの刺繍が施されたモデルがラインアップ。

フリンジとメタルピースがちりばめられたエスニックショルダーストラップ(18万円〜)と共に、クロスボディスタイルで解放感漂う揺るぎないスタイルを演出する。


マリア・グラツィア・キウリは「今回のコレクションは、サドルバッグのタイムレスな美しさを復活させる良い機会だと考えました。メゾンにおける近年の歴史から誕生したアイコンは、人生という日々の闘いに立ち向かうための完璧なアクセサリーだと思っています。シャツやジャケットのように身に着けるこのバッグは、ストラップの仕様が快適でその存在を忘れてしまうほど。実用的でもあるのは、必要なもの全てを携えて持ち運べるようにするため。また、実用性を求めてバッグをより大きく丈夫にするだけでなく、同時にとてもカラフルであり、刺繍やビーズを施したフリンジを添えて、カメレオンのように、あらゆるシチュエーションに合うアイテムにしたかったのです」と語る。

転載サイト:https://www.fashion-headline.com/article/20107

ディオールバッグコピー登場

ディオールのアイコン「Diorever Bag」から昨シーズン登場したブランドコピーの「ソフト リッキー」。上質なナッパレザーの風合いを生かしつつ、洗練されたラフな持ち方にも対応できるディオール バッグ コピーに、秋冬にぴったりなシックなカラーも登場した。

定番色のボディに組み合わされたカラーライナーがモードと遊び心をプラス。19世紀のサドルバッグからインスピレーションを得た「Diorever Bag」のシルエットをキープしつつ、しなやかなレザーで仕上げられた「ソフト リッキー」。春夏にお目見えしたのビビッドカラーに加え、秋らしい深みのあるカラーがラインナップされた。そして、今シーズンもボディとライナーとのバイカラーは健在。ブラックのボディにディープパープルのライナー、ディープレッドのボディにロイヤルブルーのライナーなど、ベーシックカラーの内側に潜ませたカラーがモード感と遊び心をプラス。このディオール バッグ コピーを開けるたびにときめきを与えてくれる。

もちろん、オリジナルの「Diorever Bag」同様、イタリアの職人が厳選された柔らかなレザーをもちいてハンドクラフトで製作。完成までに14時間を費やすというクラフツマンシップが詰め込まれた逸品だ。すでにジェシカ・アルバをはじめ、スタイルアイコンにも愛用されているソフトリッキー。その日の気分とスタイルで、サイドを横に開いてラフに持ったり、サイドをとめてかっちりとしたスタイルを楽しんだり、付属のショルダーストラップを付けて、肩から掛けてみたり。多彩な表情をもつ偽ディオール 偽物のバッグは、秋の立ち上がりから大いにその存在感を発揮してくれそうだ。

ディオール バッグ コピーのすすめ

dior コピーによるスーパーコピーのハンドバッグと革小物に特化したあたらしいスタイルの店舗が7月1日(金)、名古屋本店2階にオープン! それを記念し、ここでしか手に入れることのできない限定カラーのウォレットも登場する。

アメリカを代表するラグジュアリーブランド、ディオール。ディオール バッグ コピーのハンドバッグやレザーアイテムのみを取り扱うという新スタイルのショップが日本ではじめて名古屋本店に登場する。

店内にはディオール バッグ 偽物のレザーバッグはもちろん、セレブリティが愛用し話題となったサドルバッグや、ディオールの得意とするエクストリアン(乗馬)テイストのバッグなど。デイリーのスタイリングを完成させるのに必要不可欠な充実したアイテムが手に入るという。

ディオール コピー,ディオール バッグ コピー,diorI スーパーコピー,レディース 通販 バッグ,ディオール 激安 バッグ,トートバッグ 販売

高級感がある男にぴったりなディオール コピー財布

今回はデキルの男におすすめしたい、ディオール コピーのレザー財布をご紹介します。レザーは高級感があるので大人の男にぴったり。働く自分へのご褒美として如何でしょうか?

実際に使う場合は、コインケースのファスナーの両端を持つようにします。その状態で少し指に力を入れると、コインケースの開口部が大きく開くのでコインの出し入れがスムーズに出来ます。また、このdior コピー財布が持ち方をすると、持ち替える事無く、コイン、紙幣、カードの出し入れが出来ます。こんな風に、一方向から全ての機能にアクセス出来るのも、使いやすいディオール スーパー コピー財布の一つの条件でしょう。アーチ型のファスナーは、曲線なのに動きがスムーズで、直線のファスナーと同じように扱えるのも、中々面白いです。

カードケース部分が二ヶ所に分かれているのも、このディオール 財布 コピーの特徴でしょう。通常のカードケースは、3枚のカードを収納。その他に、札入れ部分の札の裏側にカードを重ねて収納出来るポケットが付いています。SUICAなどのICカードは、このポケットに入れておくと、財布の向きがどちらでもスムーズに改札を抜けられます。その上に、4~5枚程度のカードを収納出来ます。つまり、合計で9枚程度のカードが収納出来るわけです。ガイド納富は、通常のカードケースにクレジットカードやマネーカードを入れて、紙幣入れ裏には、ポイントカードなどを入れて使っています。出し入れのスムーズさは、紙幣裏の方が上なので、頻繁に出し入れするカードは、そちらに入れる方が良いようです。