レザーバッグブランド「エポイ」初の旗艦店が19年春表参道に、2WAYポシェットなど新作先行発売

エポイ(Epoi)初の旗艦店「エポイ 本店」が、2019年2月21日(木)にオープンする。


Shiki スクエアポシェット 38,000円+税

エポイは、革製品の老舗メーカー「AJIOKA(アジオカ)」のオリジナルラインとして2004年にスタートした日本のレザーブランド。素材や縫製など上質なつくりに加え、高い機能性を併せ持つアイテムを展開する。極力ミニマルで洗練されたデザインが特徴だ。


セミオーダーアイテム

ブランド初の旗艦店としてオープンするエポイ 本店では、エポイのアイテムがフルラインナップで並ぶ他、素材やデザイン、ディテールに至るまで自由に組み合わせが可能なセミオーダーサービスも予定されている。


Shiki スクエアポシェット 38,000円+税

エポイ 本店では、オープンに合わせて2019年春夏コレクションの新作バッグ2型を先行発売。長財布が収納できるサイズの縦型ポシェット「Shiki スクエアポシェット」からは、新色とき、くちなしが登場する。素材には、上品な表情ながら傷が付きにくい牛革型押しのものを採用。また、長さの異なるストラップを備え、2WAY仕様にした。


02 ミニショルダー 43,000円+税

洗練されたフォルムの「02 ミニショルダー」は、軽量でコンパクトなバッグだ。素材には、きめ細かいイタリアンレザーを採用。美しくエイジングしていくので、長く愛用できる。カラーは、ブラック、レンガ、イエロー、ブルーグレーの4色を用意する。

from https://www.fashion-press.net/news/46830