クロエの新作バッグ「アビー」ブランドロゴ入りパドロックが輝く3WAYバッグ

クロエ(Chloé)の2019年フォールコレクションから、新作バッグ「アビー(Aby)」が発売される。

2019年フォールコレクションで誕生した「アビー」は、2019年秋冬シーズンのランウェイにも、コレクションを象徴するバッグとして登場。ハンドキャリー、ショルダー、クロスボディとして使うことができる3WAY仕様となっている。最大の特徴は、2006年に発表されたアイコンバッグ「パディントン(Paddington)」の南京錠モチーフ”パドロック”を受け継いだデザインだ。

パドロックには、機能的にもデザイン的にも新たな解釈が加えられている。パドロックはより軽く、小さくなっており、中央にはエンボス加工を施したレザーバンドを配している。チェーン付きの鍵は実際に使用することができ、レザーストラップと共にクロージャーとして機能してくれる。

「アビー」はかっちりとしたフォルムに、丸みを帯びた角も特徴。素材には軽く滑らかなグレインカーフスキンとスムースカーフスキンが採用されており、ゴールドやシルバーのオーバーサイズのメタルパーツが、華やかさを添えている。

サイズは2種類を展開。カラーは、セピアブラウン、モッティーグレー、ライトクラウド、ブラックなどが用意される。また2019年秋冬コレクションにはラインナップを拡大し、新たにクロコエンボスのレザー素材モデルが加わる。

from

https://www.fashion-press.net/news/49724

ポーター×アレホ・ジラルドのバッグ、映画『ハーツ・ビート・ラウド たびだちのうた』とのコラボも

ポーター(PORTER)とコロンビアのイラストレーター、アレホ・ジラルドとのコラボレーションによるショッピングバッグが登場。

アレホ・ジラルドはコロンビア・メデジン出身のイラストレーター。ウェス・アンダーソンの映画を中心に、様々なキャラクターを描いたイラストで知られており、現在はイラストレーションの他にレタリングやファッションなどの作品も発表している。

そんなアレホ・ジラルドとポーターのコラボレーションショッピングバッグは、“干支”をインクジェットで描いたスペシャルなデザイン。SとLの2サイズ、各サイズともブラックとネイビーの2色で展開され、内装には収納用の巾着が付属。巾着の中に本体をたたんで収納することが出来るパッカブル仕様となっており、簡単に持ち運べる点がポイントだ。


オリジナルミラー

また、今回、ポーターとアレホ・ジラルドの2ネームに、2019年6月7日(金)ロードショーの映画『ハーツ・ビート・ラウド たびだちのうた』を加えたコラボレーション企画も実施。ポーター 表参道および大阪にてコラボレーションショッピングバッグを購入した人には、『ハーツ・ビート・ラウド たびだちのうた』をモチーフにしたオリジナルミラーがプレゼントされる。


缶バッジ 350円+税

さらに、ポーター 表参道および大阪の店頭では、アレホ・ジラルドがポーターのために描き下ろしたオリジナルイラストの缶バッジも販売。なお、缶バッジを購入した人には、『ハーツ・ビート・ラウド たびだちのうた』オリジナルステッカーを配布する。

from https://www.fashion-press.net/news/49968


Fatal error: Maximum execution time of 30 seconds exceeded in D:\WWW\hotromz.com\wp-includes\template.php on line 630