• 日. 2月 25th, 2024

【ポールスミス】シクラス 2019年春夏コレクション – 境界線を曖昧にすることで見える新たな美

ポールスミス

シクラス(CYCLAS)はミニショー形式で、2019年春夏ウィメンズコレクションをフランスパリで発表2018年9月27日(木)に開催されたテーマは「WOMAN – Abstraktes Bild」

シクラス 2019年春夏コレクション - 境界線を曖昧にすることで見える新たな美|写真24

男性性と女性性をミックスさせたシルエット、ソフトな素材とタフな素材の融合ポールスミス ベルト 偽物得意のアプローチでデザインされた洋服は、従来のイメージを脱し抽象化され、モダンなフェミニニティへと昇華しているいずれのピースも日本人デザイナーならではの繊細なハンドクラフトと縫製の技術が光っている

テーラードから男性性を抜き取ると…

シクラス 2019年春夏コレクション - 境界線を曖昧にすることで見える新たな美|写真4

象徴的なのは、マスキュリンなイメージの強いテーラードのアレンジ脇の下からをカットアウトして、バンドのような帯状布で繋ぎあわせベストに仕立てた紳士服をベースとしているようなビックサイズながら、サイドを開くことでふわりと広がるフェミニンな動きをピースにもたらしているボトムスもフレアなパンツを選び、トップス同様に風になびくアレンジを加えた

トレンチコートをふんわりシルエットに

シクラス 2019年春夏コレクション - 境界線を曖昧にすることで見える新たな美|写真19

かっちりとした印象のトレンチコートは、その正統派なルックスからは距離を置き、柔らかさを求めた特徴的なのはアームのアレンジで、量感をたっぷりと取りそこにギャザーを施すことでふんわりとしたシルエットを作り出している

ワークウェアを可愛くアレンジ

シクラス 2019年春夏コレクション - 境界線を曖昧にすることで見える新たな美|写真10

Wポケットのワークアウターも、同様にギャザーを入れてバッグスタイルに丸みを持たせることで、メンズライクなものを女性らしく上げているポールスミス 財布 偽物

日本人ならではの繊細な手仕事

ドレス類は繊細な手法を使ってデザインストライプのハーフスリーブドレスは、ウエストの辺りだけ配色をチェンジつなぎ目色の変化がわからないほど細やかなテクニックで作り出したピースは、腰回りをシャープに見せてくれ女性に嬉しい仕掛けだ