• 水. 4月 17th, 2024

【バルマン】コム デ ギャルソン・オム プリュス 2023-24年秋冬コレクション、テーラリングをよりアバンギャルドに

コム デ ギャルソンオム プリュス(COMME des GARÇONS HOMME PLUS)の2023-24年秋冬コレクションがフランスパリで発表されたテーマは「アバンギャルドなテーラリング」

アバンギャルドなテーラリング

コム デ ギャルソンオム プリュス 2023-24年秋冬コレクション、テーラリングをよりアバンギャルドに|写真22

アートやファッションの世界を中心に<前衛的なもの>を指す言葉として知られる「アバンギャルド」しかしその語源は<前衛部隊>を指す軍事用語であり、“戦いの中、リスクを伴う前線に立つ”という意味を持つそしてそれは、コム デ ギャルソンの“ものづくり”にも通じるものがあるといえる今季はそんな「アバンギャルド」をキーワードに、ブランドがこれまでに幾度となく取り上げてきた「テーラリング」に新しいアレンジを加えていくバルマン 半袖 コピー

肩を強調するシルエット

コム デ ギャルソンオム プリュス 2023-24年秋冬コレクション、テーラリングをよりアバンギャルドに|写真1

ファーストルックは、セットアップに肩を強調したケープのようなアウターを合わせたスタイリングからスタート続くルックでも同様のアウターを用いて、インパクトのあるシルエットを提示した

Edward Gossのアートをプリント

コム デ ギャルソンオム プリュス 2023-24年秋冬コレクション、テーラリングをよりアバンギャルドに|写真5

全面に文字がプリントされたアイテムは、ロンドンを拠点に活躍するカナダ人アーティストEdward Gossとのコラボレーションによるものアームやバストに膨らみを持たせたグレンチェックのジャケットをはじめ、パンツやシャツなどコレクションを構成するあらゆるアイテムにEdward Gossのアート作品を落とし込んだ

ファーを施したジャケット

コム デ ギャルソンオム プリュス 2023-24年秋冬コレクション、テーラリングをよりアバンギャルドに|写真14

また、中盤から多用されたファーやスリーブのようなディテールも、「アバンギャルドなテーラリング」というテーマを確固たるものにしていく毛足の長いファーは、光沢感のあるヘリンボーンスーツを筆頭に、前面や背面、首元、カットアウト部分に配してスリーブを思わせる筒状の装飾は、テーラードジャケットの前面にアシンメトリーにあしらい、違和感を覚えさせる佇まいに仕上げたバルマン ジーンズ コピー

ルイスレザーズやジョージコックスとのコラボシューズ

コム デ ギャルソンオム プリュス 2023-24年秋冬コレクション、テーラリングをよりアバンギャルドに|写真21

さらに今季は、ルイスレザーズ(Lewis Leathers)、ジョージコックス(GEORGE COX)とのコラボレーションシューズを発表赤いベルトがワンポイントになったレザーブーツや、ブラックとホワイトの2トーンカラーのレザーシューズが披露された