「メゾン マルジェラ」伊勢丹新宿本店でポップアップ&新作スニーカー先行発売

「メゾン マルジェラ」伊勢丹新宿本店でポップアップ&新作スニーカー先行発売

【8月21日 MODE PRESS WATCH】「メゾン マルジェラ(Maison Margiela)」は8月22日から8月28日まで、伊勢丹新宿店本館1F=ザ・ステージで、メゾンのアイコンバッグ「グラム スラム(Glam Slam)」にフォーカスしたポップアップストアを開催する。同期間中、3階のメゾン マルジェラのショップでは、新アイコンスニーカー「レトロ フィット(Retro Fit)」の先行販売も行う。

2018年春夏「デフィレ」コレクションでの発表から一躍、新たなアイコンバッグとなった「グラム スラム」。2018年秋冬、新しいモデルやシーズンカラーが加わり、さらに進化した「グラム スラム」を発信する。ポップアップストアのオープンを記念し、伊勢丹新宿店限定カラーのスモーキーピンクとスモーキーブルーがミディアム、スモール、クラッチの3型を展開。さらに、「グラム スラム」と同じ限定カラーの「タビ(Tabi)」バレエシューズ、ウォレット、グラフィックプリントをあしらったオーバーサイズのフーディーやTシャツなど限定アイテムも販売する。

会期中、伊勢丹新宿店本館3階のメゾン マルジェラのショップでは、クリエイティブ・ディレクターのジョン・ガリアーノ(John Galliano)が提起するハウスコードをもとにした新アイコンスニーカー「レトロ フィット」の先行販売も行う。経年劣化したような加工がエレガントに施されたスニーカーは、’Relaxed Glamour(リラックスド・グラマー)’という新たな概念を提起する。ぜひ店頭に立ち寄って。

from http://www.afpbb.com/articles/modepress/3186613

定番新作のデザイン性と実用性も高いセリーヌ バッグ コピー

インスタグラマーやファッションブロガーのコーデが注目を集めるのが当たり前になりました。普段使いできるリアルなファッションは参考になるものばかり。今回は彼女たちが愛用している、本当に使えるセリーヌ 通販のバッグを、リアルな着こなしとともにお届けいたします。

プチプラアイテムを上手に着こなすことで人気のファッションブロガーGALLYさん、コラムニスト・インスタグラマーの濱田文恵さんが愛用しているのはセリーヌ コピーのハンドバッグ。高級感のあるデザインが特徴で、おふたりともラフなコーデをクラスアップするのに重宝しているそうです。

2016年新作洒落感満載のメンズバッグ!

ママ雑誌の読者モデルとして活躍している牧村麻美さん、こままりえさん、熊木美香さんが愛用しているのは、セリーヌ バッグ  コピー。モノトーンに合わせてクールに仕上げたり、カジュアルコーデにきちんと感を沿えたりと、幅広く活用できます。

ファッショニスタが愛用しているセリーヌ 偽物のバッグ。ここからは出たばかりの新作をピックアップしてご紹介します。どれもきれいなシルエットでプチプラ。収納力のことも考えられていて、実用性も高いです。これからファッショニスタの間でも人気になること間違いなしです。

フェンディのバッグ「ピーカブー」に新作、カニエ・ウエストの名曲がBGMの10周年記念ムービーも

フェンディ(FENDI)の2018年プレフォールから、アイコンバッグ「ピーカブー(PEEKABOO)」の新作を紹介。

アイコンバッグ「ピーカブー」新作

ピーカブー 552,000円+税
ピーカブー 552,000円+税

「ピーカブー」は、ミニマルなフォルムでありながら、コンパートメントやジップポケットなどの高い機能性を兼ね備えたバッグ。2018年は、記念すべき誕生10周年を迎える。

2018年プレフォールでは、ミディアムサイズの「ピーカブー」から、ブラックのカーフレザーを使用し、スカラップの縁取りにゴールドに輝くスタッズを散りばめた新作が登場。

ミニ ピーカブー431,000円+税
ミニ ピーカブー431,000円+税

スモールサイズの「ミニ ピーカブー」には、断ち切りの風合いを活かした縁や、ハンドステッチが特徴のピンク色のバッグを用意。内側には上品なベージュカラーを採用し、コントラストを効かせている。

ピーカブー エッセンシャリー 431,000円+税
ピーカブー エッセンシャリー 431,000円+税

一枚の上質なレザーを用いたスモールサイズの「ピーカブー エッセンシャリー」には、内側に配した温かみのあるピンクがちらりと覗く、グレーのカーフレザー製バッグを取り揃えている。

10周年を祝したムービー

なおこれらのバッグは、ピーカブーの誕生10周年を記念したプロジェクト「#MeAndMyPeekaboo」第2章のムービーに登場する。

キム・カーダシアン一家が登場

ムービーには世界中のアイコニックな血縁関係のある女性たち5組が参加。たとえば、クリス・ジェンナー(Kris Jenner)、その娘のキム・カーダシアン(Kim Kardashian)、孫にあたるノース・ウェスト(North West)の3人が、自然で気取らないファミリーショットを披露している。

サウンドトラックには、キム・カーダシアンの夫であるカニエ・ウェスト(Kanye West)のシングル「Love Lockdown」を採用。家族の強い絆を感じさせる魅力的なフィルムに仕上がっている。

また、少女時代の元メンバーであるジェシカ・チョンと、その妹のクリスタル・チョンのムービーも公式サイトにて公開されている。

from https://www.fashion-press.net/news/41422

A.P.C.池袋東武に新ショップオープン、“半月”モチーフバッグ&コインケースの限定色も

A.P.C.(アー・ペー・セー)は、東京・池袋エリア初のウィメンズショップ「A.P.C. 東武百貨店池袋店」を2018年9月6日(木)オープンする。

A.P.C.池袋エリア初のウィメンズショップ

A.P.C. 2018-19年秋冬コレクションより
A.P.C. 2018-19年秋冬コレクションより

シンプルなモダンフレンチスタイルを提案するA.P.C.が、東京・池袋エリアへ進出。新店となるA.P.C. 東武百貨店池袋店では、レディースのトータルコレクションを取り揃え、最新のウェアを多数展開する。また、ブランド人気のデニム、ギフトにもぴったりなレザーグッズ、キャンドルも取り揃える。

革小物が並ぶ円形タワーが目印

ショップデザインは、全世界のA.P.C.ショップを手がける建築家ローラン・ドゥローが監修。ゴールドの真鍮とチェスナットのウッド什器をコンビネーションで取り入れ、エレガントな雰囲気を演出した。中でも注目は、バッグ、ウォレットなどのスモールレザーグッズを並べた、3つの円形タワーシェルフ。店の象徴ともいえる特徴的なデザインとなっている。

“半月型”ハーフムーンバッグ&コインケースの限定色

ハーフムーンバッグ 58,000円+税<池袋東武店限定 キャメル色>
ハーフムーンバッグ 58,000円+税<池袋東武店限定 キャメル色>

新ショップオープンを記念して、ハーフムーンバッグ&ハーフムーンコインケースの限定色が登場。その名の通り、半月をモチーフにした丸みのあるシルエットのバッグは、秋らしいキャラメルカラーで。

ハーフムーンコインケース 29,000円+税<池袋東武店限定 ダークネイビー色>
ハーフムーンコインケース 29,000円+税<池袋東武店限定 ダークネイビー色>

2018年7月よりデビューした、半月型のハーフムーンコインケースは、シックなダークネイビーでの展開となる。どちらもA.P.C. 東武百貨店池袋店でしかゲットできないレアなアイテムとなるので、気になる人は早めにチェックを。

from https://www.fashion-press.net/news/42726

5525ギャラリー×オーラリー、“モノトーン”がテーマのユニセックススウェット5型

5525ギャラリー(5525gallery)とオーラリー(AURALEE)のコラボレーションによる“モノトーン”をテーマとしたメンズ・ウィメンズのスウェットコレクションが発売。2018年7月10日(火)よりユナイテッドアローズ&サンズ、ユナイテッドアローズ 原宿本店、エイチ ビューティ&ユース、オーラリー旗艦店にて販売される。

 

独自のクリエイティビティで様々なブランドと共に物づくりを行う5525ギャラリー。そして、素材を追求し、時代の気分を反映した上質な洋服を作るオーラリー。ものづくりにとことんこだわる両者のコラボレーションによって制作されたのは、”モノトーン“をテーマにした5型のスウェットコレクションだ。

素材には、このコラボレーションのために新たに開発された裏毛を使用。甘撚りの柔らかな超長綿をドイツの古い特殊編み機でしっかりと度目を詰め編み立てた裏毛は、目が詰まっていながらも重すぎることなく、弾力のある柔らかな感触。優しい肌あたりで、身体をふわりと包み込む。

from https://www.fashion-press.net/news/41058