グッチから日本限定「GGマーモント」国産デニムを使用したバッグやポーチにフラワーモチーフを

グッチ(GUCCI)のアイコニックなコレクション「GGマーモント」から、日本製のデニムを使用した日本限定コレクションが登場する。2017年6月7日(水)より、全国のグッチ ショップにて発売される。

「GGマーモント」は、クリエイティブ・ディレクターのアレッサンドロ・ミケーレがデザインするコレクション。ダブルGのハードウェアと”ジェブロン キルティング”と呼ばれるキルティング素材がポイントだ。

今回、日本のためにアレッサンドロ・ミケーレが限定モデルを製作。素材に、日本が誇る高品質のデニムを用い、イタリアの熟練した職人によるウォッシュ加工を施して、独特の風合いと色合いを作り出した。

さらに、自然の世界をインスピレーションとしている、アレッサンドロ・ミケーレならではの観点からフラワーモチーフにフィーチャー。濃淡のピンクで描かれたローズの花々が、プリントとなりエンブロイダリーパッチとなり、ハンドバッグやウォレットを彩る。



ラインナップは、トートバッグ、2種類のショルダーバッグ、ミニサイズのショルダーバッグと多彩なバッグの数々。さらに、ウォレットとポーチといった小物も揃う。それぞれ、タブルGハードウェアにパール装飾を添えたモデルと、ロマンティックなフラワーエンブロイダリーをあしらったモデルの2種類のデザインで提案。バッグのライニングには、ローズピンクのフラワーパターンが使用されている。

転載サイト:https://www.fashion-press.net/news/30953

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です